2015年10月12日

駆け出しFXトレーダーの投資日記 第2回:今はなきリブロ池袋本店で解説本を購入する

2014年3月16日

今はなきリブロ池袋本店で解説本を購入する

はじめの一歩を踏み出した。決めたことはたった2つ。
1カ月でFX本5冊を読み切る。日経ラジオのFX番組を分からなくてもいいから聞き流す。

株価

嗚呼、リブロ池袋本店は今年の7月末に閉店してしまったんですよね。10代の頃からお世話になってきた書店だったので寂しい限りです。

 

さて、前回にFXのエの字も知らない……と書きましたが、実は僕の本棚には数年前から1冊だけFXの本がささっているんです。FXってそもそも何だろう? と思って興味本位で購入した書籍です。でも何だか書いてあることが難しく感じて、結局、最後まで読めなかった。当然、この本の内容はすぐに忘れてしまいました。

 

その教訓を生かし、とにかく解説が平易で分かりやすく、少なくとも通読できそうなものを5冊買って読もうと決めました。本当は、これゾ! と思う1冊を何度も繰り返し読めばいいのかもしれませんが、「自分はきっと飽きてしまうだろう」「同じようなことがあの本でもこの本でも繰り返し出てくるほうが、頭のなかに残る」と考えたわけです。小学生の頃のドリルの要領で、FXの知識を叩きこもうとしたんですね。最初の1冊のおかげで、苦手意識ができてしまったわけで、初動は本当に大切です。

 

ちなみに、僕が購入したのはこの5冊でした。

1 『ザイFX! THE MOOK 世界一やさしい FX超入門!』(ダイヤモンドMOOK)

http://www.diamond.co.jp/magazine/650411213.html
toushikagami02

購入理由)MOOKなので図版も多く、飽きないかなーと思ったんですね。それに当時は新刊だったので最新事情も拾えると思いました。

2 『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったiPhoneでFX入門!』(ダイヤモンド・ザイ編集部編)

http://www.diamond.co.jp/book/9784478014004.html

toushikagami03

購入理由)iPhoneでトレードできたら今どきっぽいなーと思って……。実際に僕の初トレードも、夜中に布団のなかでiPhoneからポチッとしました。でも今は、iPhoneトレードはまったくしません。

 

 

3 『一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門』(羊飼い著)

http://www.diamond.co.jp/book/9784478008416.html

toushikagami04

購入理由)店先でペラペラとめくっている時に、この本が一番簡潔に、しかも情報を網羅していると思いました。当時はテクニカルやファンダメンタルズなんて概念は自分にはありませんが、あれもこれも書いてあるし、分かりやすそう! と思ったので。実際に、FXの基礎情報はこの一冊で十分な気がします。

 

 

4 『一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 最速でわかる! 使える!! 「FX」入門 即! 実践編』(ザイFX! 編集部/羊飼い著)

http://www.diamond.co.jp/book/9784478013182.html

toushikagami05

購入理由)いろんな人のインタビューが掲載されていました。あとから思うと、これ、『マーケットの魔術師』の日本版ですよね。もちろん、こちらは自分のようなまったくの初心者でもついていけました。

 

 

5 『一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳』(松下 誠著)

http://www.diamond.co.jp/book/9784478012871.html

toushikagami06

購入理由)この本との出会いに感謝! 他とは違って唯一、トレードのやり方、考え方が具体的に示されているんですね。その著者とは、「投資家の鏡」を主催する松下 誠先生です。そして後に、僕は松下先生のスクールに通いはじめるのですが、その話はまた追って記します。

 

 

以上、この5冊が僕のFXに対する最初のアプローチでした。こうして見ると、ダイヤモンド社の書籍ばかりですが、ある程度、同じ視点で編集されたものを、手を変え、品を変え、読むほうが混乱しないんじゃないか、という意図もありました。

 

この日以降、仕事と寝ている以外は、この5冊を読むことに時間を割いたことを思い出します。だって「1カ月で5冊読了!」を目標に掲げたんですから。情報のシャワーを浴びるためには、ちびちび読み進めていたんじゃ意味が無い……そんな風に、自分に言い聞かしていました。

 

そして2014年4月から、ラジオ日経のFX関連の番組を聴きはじめました。これも情報のシャワー作戦の一貫です。次回はその話からはじめますね。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

(ライター:104m)