2015年02月02日

敗者の弁 ~vol18~  負けると熱くなり、さらに資金を減らしました

fail

 

2014年のドル円での失敗です。

グランビルで取引をしていて、勝ったり負けたりを繰り返していました。でも、負けると熱くなり、何の根拠もない所ですぐエントリーしていました。その結果、勝てることもあるけど、ほとんど毎回、資金を減らしました。だめだと分かっていても、やってしまいました。

根拠を持ってエントリーしなかったことが、失敗の原因だと思います。根拠を持って売買し、それで切られたら仕方ないと思わなければいけませんでした。その日をプラスで終えようとする から、同じミスをしたと思います。

その日をマイナスで終わったとしても、週、月で勝てていればよしとするべきです。熱くなって、根拠も持たずエントリーすると、最後は必ず資金を減らします。それは、その行動が止まらなくなってしまうからです。

マイナスで終わることに慣れるというか、次のチャンスは必ず来るので、そこまで何とか待つことを覚えるといいと思います。

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

(ライター:104m)