2015年04月21日

第30回 忍耐:忍耐の先に待っているもの

目標を明確に決め、常に自分の状態を客観視しながら、時には忍耐を発揮し、修正や変更を行って進んでいけば、いつか目標は達成されるはずだ。仮に達成できなくとも、まぐれのために時間を割くほどばかげたことはない。そのためにも明確な目標と客観的視点が必要であり、このことは文字として紙に書き、確認することで、全く違ったレベルで実現できる。目標と今の自分の状態を、明文化して確認してみよう。毎日の投資は、全く違ったものとなり、目標到達の可能性が格段に高くなるのが体感できるだろう。

 

人生においてもまったく同じことが言える。人生の明確な目標と揺らぐことのない意志を持ち、一貫した生き方をしている人は少ない。だからこそ、困難な状況や辛い環境に耐えることができず、成功や幸せを手に入れることができない。また、人は、自分のためだけの目標よりも、誰か大切な人のために目標を持つ場合の方が、強い力を発揮でき、辛い状況にも耐えることができる。そして多くの人は、大切な人の力になれる自分でありたいと思っている。明確な目標と今の自分の状態を確認してみよう。

 

目標に到達するために必要な手段や行動を考え、途中に巡ってくるハードルに対して、心の準備をしよう。明確な目標に向かい、困難や辛い環境というハードルを耐え抜いた時、あなたの望む幸福が、あなたを待っているはずだ。

(FX攻略.com 2014年3月号掲載)

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る
Pocket

(ライター:104m)