2014年10月02日

「マーケットの魔術師」

マーケットの魔術師

「マーケットの魔術師」 ジャック・D・シュワッガー パンローリング
株式、FX、商品先物 初心者、初級~上級者 全ての投資家向き

自身がトレーダーである著者が、マーケットにおいて途方もない大成功を収めた十数人のスーパートレーダー、ファンドマネジャーへのインタビューをまとめた本。この本の後に、「新マーケットの魔術師」「「マーケットの魔術師 株式編」と続編も発売され、ベストセラーとして多くのトレーダー、投資家に親しまれている。

 

インタビューを通して、著者は、成功したトレーダーには、方法論よりも態度についての共通の基盤があるという真理に気づき、この成功したトレーダーたちの態度の基盤こそが、私たち投資家が学ぶべき、珠玉の価値である。

 

大成功を収めたトレーダーも、その経験の中で多くの失敗をくぐり抜け、それ以上の大成功を収めており、その経験から発する彼らの思想や態度は、私たちが何十年相場にいても辿り着くことのできない貴重なもので、ゆえにこの本は、「トレーダーのバイブル」と称される。

 

私は自身の13年の投資経験の中で、30回以上この本を読み、今でも読み返すたびに、新たな発見と深い理解を与えてくれる無限の学びの本と言える。

 

この本に、スーパートレーダーの売買手法を求めても、詳細に語られているものではない。この本は、彼らの信念、哲学を学ぶ本だ。

 

私が最も好きなトレーダーは、「エド・スィコータ」であり、彼のトレード哲学は、「皆欲しいものを手に入れる」(Everybody Gets What They Want 原著より)というものである。

 

目次

「マーケットの魔術師」日本語復刻版にむけての序文

序文

謝辞

プロローグ

私自身の話

 

第一章 先物と通貨

先物市場の神秘

インターバンク通貨市場とは

マイケル・マーカス 害虫被害は二度と起こらなかった

ブルース・コフナー 国際派トレーダー

リチャード・デニス 伝説の引退者

ポール・チューダー・ジョーンズ 攻撃的なトレードの芸術

ゲーリー・ビールフェルド そうさ、彼はピオリアに住みながらトレードしているんだ

エド・スィコータ 皆欲しいものを手に入れる

ラリー・ハイト リスクをにらんで

 

第二章 株式トレーダー

マイケル・スタインハルト 特異な洞察力

ウィリアム・オニール 芸術的な銘柄選択

デビット・ライアン 宝捜しのような株式投資

マーティー・シュワルツ チャンピオン・トレーダー

 

第三章 好対照の二人

ジェームス・B・ロジャースJr 割安を買ってヒステリーを売る

マーク・ワインスタイン 高勝率のトレーダー

 

第四章 フロアからの視点

ブライアン・ゲルバー トレーダーになったブローカー

トム・ボールドウィン 恐れを知らぬピット・トレーダー

トニー・サリバ “一枚野郎”の大勝利

 

第五章 トレードの心理学

Dr. ヴァン・K・シャープ トレードの心理学

トレード 私自身の体験

 

あとがき 夢とトレード

終わりに

補遺一 プログラム・トレーディングとポートフォリオ・インシュアランス

補遺二 オプション―――基本の理解

用語集

訳者あとがき

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

(ライター:104m)